共済制度

保険医協会が誇る老後に安心で断然有利な保険医年金、いざという時のグループ保険そして休業保障制度をお勧めします。

個人情報に関する基本方針


保険医年金

加入資格加入時の年齢が、満74歳までの会員
加入日9月1日・1月1日
掛 金掛金負担者は加入者本人です
月払1口につき月額1万円。この内委託手数料117円、運営事務費100円、遺族特約保険料6円を差し引いた金額が積み立てられます
一時払1口50万円(月払に加入している方のみ)。運営事務費5,000円と、生保委託料として5,850円が控除されます。1回に40口まで加入できます(満79才まで申し込み可 能)
予定利率1.258%(2011年3月1日から0.002%アップしました!) (昨年度は0.042%上乗せ配当があり、1.299%となりました)
年金受給加入5年以上であれば何時からでも年金を受給できます。 受給期間は10年・15年(逓増性あり)・20年確定年金の中から、年金受給開始時に選択していただきます。
脱退一時金脱退した場合は、積立金全額をお支払いします。部分解約もできます。 ただし、月払の場合は加入後4年未満、一時払の場合は加入後2年未満の解約の場合は元金割れになります。
払込中断積立金はそのままで、保険料の払込を一時休止することができます。 ※中断中の利率は、予定利率のマイナス0.3%で計算されます。
遺族年金遺族一時金 加入者が死亡された場合には、月払1口につき1万円を加算してお支払いします。(掛金の未納、中断中を除く) 積立金は、年金または一時金でお受け取りいただけます。 (加入後5年経過の場合、受給手続き時に選択) ※加入者が年金受給時に死亡した場合も同様。
取り扱い生保会社幹事会社-三井生命(受託割合34.19%)、非幹事会社-明治安田生命(32.91%)・富国生命(14.90%)・日本生命(10.00%)、太陽生命(5.00%)、 第一生命(2.00%)、ソニー生命(1.00%)

このページのトップに戻る


グループ保険

加入資格現在健康で、通常に就業している会員、配偶者とお子様。 ・ 会員・配偶者-----14才6ヶ月以上、65才6ヶ月以下 ・ お子様----------- 2才6ヶ月以上、22才6ヶ月以下
加入日10月1日・4月1日
加入方法所定の書類に現在の健康状態などを記載していただきます。※ 医師の診査は不要です。
継続加入保障期間は1年です。加入後お申し出がない限り、毎年自動更新されます。更新時に病気中でも継続されます。
保障額最高限度額 4,000万円・ただし、65才6ヶ月〜70才6ヶ月の方は、2,000万円まで70才6ヶ月以上の方は1,000万円まで
配当金毎年収支決算を行い、余剰金が生じたときには、配当金としてお返しします
取り扱い生保会社富国生命、三井生命

このページのトップに戻る


休業保障制度

特徴・給付期間が最長730日の充実保障・入院はもちろん自宅療養、代診を置いても給付・拠出金は加入時のまま上がらず掛け捨てではありません・75歳まで長期保障・給付内容が豊富・同一傷病でも給付日数限度までは何度でも給付・他の所得補償保険等の加入に関係なく給付
加入資格加入時の年齢が60歳未満までの会員
加入日・2013年8月1日(木)・申し込み取扱い期間2013年3月1日(金)〜4月25日(木)
拠出金加入年齢によって1口あたりの金額(2500円〜3700円)と口数(1口〜8口)を規定
加入口数・開業医 〜50歳 8口まで 51歳〜59歳 5口まで ・勤務医〜59歳 3口まで
給付の種類・傷病休業給付金・入院給付金・長期療養給付金・弔慰給付金・高度障害給付金・脱退給付金

詳細はこちらへ

このページのトップに戻る

トピックス